トップ > ドイツハム工房 > 「ポトフ」をドイツでは「アイントプフ」と言います!

「ポトフ」をドイツでは「アイントプフ」と言います!

Eintopf

アイントプフはドイツ語で「鍋に投げ込んだ」の意味があるように、肉やソーセージにあり合わせの野菜を煮込んだ鍋です。フランス語ではPot-au-feu(ポトフ)と言い家庭の代表的な簡単鍋料理です。

わが国でも一般的な鍋料理になりましたが、ハムメーカーが主導してソーセージを中心にレシピーを作ったせいで、本来なら田舎風に残った肉や骨付きの鶏肉と野菜を入れて…コトコトとスープを取って最後にソーセージがあれば入れる、「田舎風の、農夫が作るスープ」です。決してソーセージから出汁を取ろうなどと思ってはいけません!

ソーセージが可哀そうです。

本格派ポトフの作り方と材料セット 【3〜4人前】
本格派ポトフの作り方と材料セット 【3〜4人前】

・ベーコンブロック 250g
 (又は豚肩ロース肉)
・ドイツソーセージ 5本‐6本
・玉ねぎ M-L 1個
・人参 1本
・ジャガイモ 2個
 (又はキャベツ1/3個)
・ブロッコリー 1/3個
 ※( こかぶ ) 3個
・スープカップ 5−6カップ(コンソメ2個)
・白ワイン 200ml
・ロリエの葉 2枚
・ニンニクスライス 1片
 ※(クローブ 玉ねぎに刺す ) 4本
・鷹の爪 1本
・荒挽き黒胡椒 少々
・天然塩 少々

「ポトフ」をドイツでは「アイントプフ」と言います!

  @ 野菜をそれぞれ30分くらいで柔らかくなる大きさに、カットする。
    肩ロース肉を一口大の厚切りにしておく。

「ポトフ」をドイツでは「アイントプフ」と言います!

  A 分量のコンソメスープを沸かし野菜を加えて沸騰したら、弱い中火にして
    ベーコン厚切り肩ロース肉を加えて煮込、途中アクが出たらきれいに取る。

「ポトフ」をドイツでは「アイントプフ」と言います!

  B 野菜がそれぞれ火が通ったのを確認し、最後にソーセージを加え、塩コショウで
    味を調えて5分程煮込む。

「ポトフ」をドイツでは「アイントプフ」と言います!

  C そのまま人数分皿に取り分けても結構ですが、フランスではスープを先に食べ
    具だけ皿に別取りしナイフとフォークで食べます。