トップ > 

今日は、商品開発がなぜか和風メニューになってしましました。

更新日:2015-07-18

すき焼き炒り煮蒟蒻…ジャンルは?「デリツマ−、ミート」です?

国分の「缶つま」が好調に売り上げを伸ばしているそうです。
毎日のおつまみって、主婦も頭を悩ませる一品のようです、

お酒にこだわる人は、お酒の種類に合わせツマミにもこだわる人が
増えてきたようですね、これはきっとワインが普及するスピードと一致
するのかもしれません。

赤だ、白だ、泡だと言ってワイン党はおつまみ、オードブルにこだわります。
そんな風潮がその他のお酒も時も、何気なく顔を出すようになったようですね。

そこで工房の親方も、缶つまの向こうを張って、「デリツマ、ミート」を命名し
まずは自分のための(おつまみ)を開発しました。

今回は蒟蒻をピリカラに炒り煮にして、米国産の牛肉バラ肉で巻いて、
すきやきのたれで炒り煮にしました。
結構いけますよ、残念ながらワインには会いませんが焼酎、日本酒のはいけそう、

蒟蒻と牛肉…蒟蒻の水分を炒り煮で飛ばし、すき焼きのたれを炒り煮で牛ばら肉
に閉じ込めた結果、1+1=2のお料理が…答え(3)になりました。

さて今夜はお酒を何にしましょうか?

すき焼き炒り煮蒟蒻…ジャンルは?「デリツマ−、ミート」です?

< Back  一覧  Next >